【テストプレイヤー募集】新作ボードゲーム作りをお手伝いしてくれる人を募集しています

サークルうみなべでは現在、新作ボードゲームのテストプレイヤーを募集しています。

2011年にスタートしたサークルうみなべは、今までPCゲーム、ボードゲームと同人ゲームの制作をしてきました。

2015年にはPCゲーム『幼夏-おさなつ-』をコミックマーケットで200部完売を達成し、2017年にはボードゲーム『cifra』をゲームマーケットで60部販売するなど安定してゲームを皆さまに遊んでいただいています。


サークルメンバーは相変わらず、わたくし、如何屋サイと一人でして、プロジェクトごとにメンバーを募集してゲーム制作をしております。
新作ボードゲームもすでに私の他に二名のゲームデザイナーを加えて現在制作中です。
それでもゲーム制作をするにはカバーしきれないことがございます。


そこでぜひ、あなたの力を貸してください!


テストプレイヤーとしての経験は不問です。
定期的に手伝っていただけると助かります。

必要なのは「ゲームを作りたい!」という気持ちです。
あなたの感想・意見が新しいゲームを生むと信じています。


プラシアの翼


作品データ
メディア小説(ライトノベル)
タイトル
ジャンル異世界ファンタジー
公開日2017年6月1日
公開場所カクヨム
あらすじ片翼の少女をふたたび空へ還すだけ――なのに人類はとっくの昔に
空を飛ぶ技術を失っていた。軍医で義肢装具士の僕だけど、彼女の
ためならドラゴンだって倒してみせる!

舞台は人が空の浮島に暮らす世界。一人ひとりが魔力を持つ。祈れ
ば魔力に応じた願いが叶う。より多い魔力があれば大きな願いも叶
うということ。魔力はモンスターやドラゴンを倒せば手に入る。す
べての願いを叶える幻想は、人々を空に駆り立てた!
スタッフ
著者絵都瀬とら
イラスト海庭
装丁如何屋サイと
編集如何屋サイと

自作ゲームを売り込むための3つの戦略と5つの反省*ゲームマーケット春2017参加レポ



「ゲームを作ったけど、だれも遊んでくれない!」という経験ありませんか?



今回、筆者のサークルでは、合計で40グループほどが遊んでくれました


この記事では「ゲームマーケット春2017」に初参加した筆者が、

どんなゲームを売り込むのか?

ゲームを知ってもらうためには何をすればいいのか?

どうすればゲームをより多くの人に遊んでもらえるのか?

3つの質問に答える形で進行します

その後、実体験を元に5つの反省を行います


CIFRA

画像をクリックすると動きます

作品データ
メディアボードゲーム
タイトルCIFRA
ジャンルアブストラクト
販売価格2500円
発売日2017年5月14日
発売場所ゲームマーケット春2017(東京ビッグサイト)
オンライン販売ページ(https://uminabe.booth.pm/items/481174
概要数取りゲームです。使うのは数が書かれたカード。これらのカードをお互いに取り合います。
プレイ時間5分。インスト3分。
手軽で奥深い。シンプルなのに駆け引きが熱い。新感覚アブストラクト。
スタッフ
著者saito,TELL
グラフィックRiku Oshima
製作MASAMINEDO

Spec
Mediatable game
TitleCIFRA
CategoryAbstract
Price¥2500
On-sale date2017/5/14
On-sale placeGame Market spring 2017(Tokyo Bigsite)
Online shopping page(https://uminabe.booth.pm/)
summaryPlay time:5 min.Instruction time 3min.
Abstract games for 2 people.
Rules take cards on table each other.Only this.
Staff
Authorsaito,TELL
Graphic designRiku Oshima
ProductionMASAMINEDO


『CIFRA』紹介PV(3:00)
Sorry,this video is japanase onry.

中身
Contents


内容物
カードサイズ44×63㎜
得点カード36
マーカー1
説明書1

Contents
Card size44×63㎜
Score card36
Marker1
Manual1