【テストプレイヤー募集】新作ボードゲーム作りをお手伝いしてくれる人を募集しています

サークルうみなべでは現在、新作ボードゲームのテストプレイヤーを募集しています。

2011年にスタートしたサークルうみなべは、今までPCゲーム、ボードゲームと同人ゲームの制作をしてきました。

2015年にはPCゲーム『幼夏-おさなつ-』をコミックマーケットで200部完売を達成し、2017年にはボードゲーム『cifra』をゲームマーケットで60部販売するなど安定してゲームを皆さまに遊んでいただいています。


サークルメンバーは相変わらず、わたくし、如何屋サイと一人でして、プロジェクトごとにメンバーを募集してゲーム制作をしております。
新作ボードゲームもすでに私の他に二名のゲームデザイナーを加えて現在制作中です。
それでもゲーム制作をするにはカバーしきれないことがございます。


そこでぜひ、あなたの力を貸してください!


テストプレイヤーとしての経験は不問です。
定期的に手伝っていただけると助かります。

必要なのは「ゲームを作りたい!」という気持ちです。
あなたの感想・意見が新しいゲームを生むと信じています。



主な活動内容


  1. 指定する日に集合
  2. ゲームシステムとルールの把握
  3. ゲームのプレイ
  4. プレイした感想・意見を書いて提出
テストプレイは現地で顔を合わせて行います。場所は以下のいずれかを予定しています。
・新宿:BASE POINT新宿
・町田:生涯学習センター
・鶴川:ポプリホール鶴川

ゲームシステムとルールの説明は私を含めたゲームデザイナーが行います。
ゲームのプレイはテストプレイ会に参加したメンバーで行い、プレイした感想・意見を紙に書いて提出していただければOKです。

この時、テストプレイに使用したカードやコンポーネントはご希望があれば差し上げますので、ぜひ他の方とも遊んでみてください。その後、感想をメールにてお送りいただければ嬉しいです。


どういうゲーム?


今回、制作しているのはLCGです。LCGとは、リビングカードゲームの略で、TCGとよく似た二人対戦型のボードゲームになります。

TCGとの大きな違いは、パック開封によるランダム性がなく、最初から弾全てのカードが収録されている点です。

ガチャ要素のあるソシャゲと買い切りのゲームのような違いでしょうか。要するに、既存のTCGと比べれば、ユーザーにとって安上がりなままTCGと同じように遊べるゲーム、という感じ。


また、ゲーム開始時にデッキ構築をお互いに行ってそのデッキで戦うという点も、TCGのスタンダードな遊び方とは異なります(MtGにおけるブースター・ドラフトのような形です)。


LCGといえば、『桜降る代に決闘を』はご存知ですか?

知らなくても結構ですが、今私たちが制作しているのは『桜降る代に決闘を』などいくつかのLCGを参考に、もう少し対象年齢を低くしたり(8歳~)、TCGを遊んでいたユーザーが始めに遊ぶLCGになれるように制作しています。


今までの進捗報告

このゲームは2018年1月16日から作り始めています。
以下はTogetterにまとめた進捗報告まとめです。
セツナLCG進捗報告まとめ(2018年1月第3週)
プロジェクトが上手くいった3つの理由-セツナLCG進捗報告まとめ(2018年1月第4週)

ご応募お待ちしております!


ゲーム制作は大変ですが、とても楽しいです。
ましてや仕事ではありません。
趣味でやっているのだから本気です。

もちろん私は本気でやりますが、お手伝いしてくれる人に本気さや熱意は特に求めません。むしろ手伝ってくれる人がいたら大助かり!
そういう気持ちで望んでいるので、気軽にご応募ください。


また、「ゲームを作ってみたいけど……」と思っているけど尻込みしているアナタ。
ゲーム会社にインターンしに行く前に、私たちのゲーム作りで生の制作現場を体験してみませんか?
履歴書には残らないけど、きっと意味のある経験を味わえると思います。


募集要項

募集締切ました(2018年2月5日更新)
新規募集を始めました(2018年1月30日更新)

募集人数:若干名
応募方法:下記のフォームからご応募ください。応募後、24時間以内にikagayasaito@gmail.comからメールを送ります。メールが届かない場合、直接上記のメールアドレスにご連絡ください。

※人数が想定よりも多い場合、先着順で受け付けます

開催日時:2月6日13:00~18:00
場所:東京都町田市和光大学ポプリホール
集合場所:鶴川駅北口改札前
移動費は出ません